国内旅行~五稜郭タワー編~

   

スポンサーリンク

 

皆さんこんばんは!流れ星です(*’▽’)

いやーここ数日仕事が忙しくて
体力が残っておらず
ブログを3日くらい更新しませんでした。

がしかし!明日は休み(^^)/
残った体力を振り絞って
記事を更新しますw

では前回の振り返りから。
「北海道旅行はリーズナブルに!温泉って旅館だけだと思ってませんか?」
という記事を紹介させて頂きました!

お安く北海道に行く方法が
わかったところでグルメ以外にも
観光スポットを紹介していきますね!

タイトルでも記載しましたが
今回僕らが行ったのは
五稜郭タワーです。

スケジュールとしては
ホテルチェックアウトして
素泊まりだったの金森倉庫で
ショッピングして朝ごはんに
ラッピを食べましたw

以前紹介したトンカツバーガーと
オムライスとシェイクを
流れ星子さんとシェアして食べましたw

ちなみに金森倉庫にもちゃんと入口ありました!

風景は以前も紹介した通りですね!
小樽や横浜に雰囲気似てます(^^)/
※写真は夜のしかありませんでした。すいません※

そして徒歩で函館駅まで戻り
路面電車で移動です!

そもそも路面電車とはなに!?
という方の為に簡単に
説明しときますね!

車の左車線と対向車線があるとします。
その真ん中に線路があって
電車が走っているんですねー!




わかりますか?
手前の横断歩道の所も道路です。

そして路面電車の乗り方も
独特なので簡単に説明しますね!

事前に切符を買う必要はありません。
乗る時に入口のわきのところから
切符が勝手に出てきます。
これが実際の切符です。

運転手さんの方を見ると電光掲示板があります。
そこには番号と料金が記載されています。

画像の切符は「7」と記載されていますね?
そしたら電光掲示板の7番のところを見ます。
そうすると例えば210円みたいな感じで
表示がされています。

この料金は駅が進むごとに料金は増えていきます。
これは通常の在来線と同じイメージです。
ちょっとわかりづらいんですが
乗ればすぐにわかるレベルです!

さて、電車に揺られることおよそ
10分から15分くらいですかね?
五稜郭に着きます!

そして電車を降りてからさらに
10分~15分歩けば
五稜郭タワーが見えてきます!




地図から見ていきましょうか!




・五稜郭の形をはっきり見渡せる人気の観光地です!
・函館の街並みや函館山も見渡せます!
・2006年にリニューアルしたタワーです!

 


【入場料】

一 般 団体(30名様以上) 障害者(手帳提示)
大 人 900円 810円 450円
中・高校生 680円 610円 340円
小学生 450円 410円 230円

・小学生未満のお子様は無料です。
・障害者手帳をご提示いただきますと障害者料金となります。
(ご本人様1名につき、付き添いの方1名様も適用。)

【営業時間】

営業時間(年中無休)

4月21日〜10月20日 8:00 〜 19:00
10月21日〜4月20日 9:00 〜 18:00
五稜星の夢期間中(冬季) 9:00 〜 19:00
1月1日(初日の出営業) 6:00 〜 19:00

・年末年始も通常通り営業いたしております。



というわけでこれが五稜郭タワー
の入口になります(^^)/

1階にはフードコートや
おみやげ屋さんがあります!

この1階でチケットも買うんですが
実際渡されるのはこれです!

展望台へはエレベーターに乗って
移動するのですがエレベーターガールさん
がいます。

僕らは外国人観光客数十人と一緒だったので
エレベーターに乗る日本人は
僕と流れ星子さんと
エレベーターガールさんの3人w

そして実際に展望台についてすぐ景色が
広がります(^-^)




【五稜郭】

どうですか?
学生時代に教科書や資料集で1回は
見たことあるのではないでしょうか?

すごいですよね!
星型になっております!

五稜郭は「戊辰戦争」の拠点や終息の地として
知られております。

元はと言えば鎖国中に箱館港へ
ペリーが来航して
外国との取引や蝦夷地(今の北海道)
を防衛する為に箱館奉行を設定しました。

しかし、海から近いと大砲で狙われやすかったり
寒すぎるといった生活環境があったり
複数の理由で内陸の平坦地へ
移転させることにしたらしいです。

歴史ってすごいですよねー( ゚Д゚)
実際にあったこととは思えないです。

今は函館市民の憩いの場として
五稜郭公園として一般開放されて
おりますので行ってみてください。

僕らは冬に行ったので
行きませんでしたがw

では話を戻して景色を見てみてください!

この日は天気も良くて非常にきれいな
函館が見えましたよー(^^)/


函館山もはっきり見えていますね(^^)/
前もお伝えしましたが「臥牛山」です!

そしてタワー系って結構すぐ
見終わっちゃうんですよね(´・ω・`)

景色を満喫した後に1階へ戻り
山川牧場のコーヒー牛乳で
喉を潤してから帰ることにしました!

やっぱりビンのコーヒー牛乳って
風呂上りじゃなくても美味しいですねw

そして再び路面電車に乗って
いったんホテルへチェックイン。

この日の夜に夜景を観に行く予定だったので
ホッカイロの装備が必要でした。

ただでさえ寒いのに
山に行こうとしてますから
ホッカイロは必須です。

というわけで次回はいよいよ!
函館山の夜景についての記事を
紹介しますよ(^^♪
お楽しみに!

 


・函館の歴史を知ることが出来ますよ!
・暖かい時期には五稜郭公園の散歩も気持ちいいですよ!
・山川牧場のコーヒー牛乳オススメです!

 


↓少しでも参考になったら(くすっと笑えたら)クリックお願い致します(^^)/
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

ブロトピ:国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
他の人の旅行も見てみる




 - 北海道, 国内旅行 , , , , , , , , , ,