国内旅行~北海道函館編~

   

スポンサーリンク

初めに「見なきゃ損!超お得に宿を取る方法」を読むのがオススメです!

皆さんこんばんは!流れ星です。

前回は
「トラベルグッズ~キャリーバック買っちゃいました編~」
を紹介させて頂きました!

今回からいよいよ北海道函館編に
入っていきます!
そう僕の地元です。

記事を書き始める前に
今回注目してほしい
ポイントがあります。

それは
「極力お金を安く済ませる」
というところを注目して
見て頂きたいと思います。

北海道と聞くとやっぱり
海鮮物が美味しいっていう
イメージがあります。

でも、その分値段が高い。
と思われがちですが、
北海道って意外に物価は安いんです!

これは当たり前のことですが、
いいものは高いですw

しかし、北海道まで行って
夕飯を格安のファミレスにする
という選択肢は僕にはありません。

それが北海道でしか食べれない
ものであればわかりますが
それ以外の理由であれば
多少料金が高くても
ご当地の美味しいものを
食べたいじゃないですか(^-^)

つまり
ただ節約するって意味ではなくて
お金を使いたいところにちゃんと
使えるって意味です。




【北海道旅行ってどんなイメージもってますか?】

sharonang / Pixabay

皆さんは北海道旅行ってどんなイメージありますか?
お住まいの地域にもよりますが
ほとんどの皆さんは
「北海道行ってみたいけど、遠いわ」
「北海道行ってみたいけど高そう」
「何十万もかかりそう」
って感じる方いると思います。

実際高いですw
どこに住んでいるかによりますが
北海道って広いからだいたいの人は
1泊2日とかで帰るのはきついです。

なぜなら移動に時間がかかるからです。
その分連泊が必要になってくるのですが
抑えるところを抑えれば
意外に格安で北海道に
行けちゃうもんなのですよ。

今は北海道新幹線が開業して
いちいち乗り換えをしなくても
いいようになりましたので

旅行初心者の方でも
安心して目的地まで着きます。

この記事を読んで頂いて
少しでも僕の地元
北海道函館市が潤えばいいなって
思っております!

というわけで本題に入って
いきましょうかね!
張り切っていきましょう!




 

【北海道函館旅行をするにあたって】

jarmoluk / Pixabay

 


まず、参考情報として以下を握っておいてください。
【住まい】宮城県仙台市
【日程】2泊3日
【交通手段】新幹線
【人数】2人(大人二人)

今回は計画の段階で2泊3日
の日程を組みました。
もはや、海を越えるので
車で行く選択肢はなし。

フェリーに車乗せたほうが
高くつくのでおとなしく
新幹線を使うことにしました。


自宅から最寄り駅までの
電車賃ははぶいて紹介しますw

仙台駅から新函館北斗駅まで
17,310円でした。(片道)
乗車券(運賃8,430円)+指定席特急券(通常期特急料金8,880円)

まあ、これが往復だと17310×2
になるのでトータルで
1人:34,620円ですね。

僕と流れ星子さん2人なら
69,240円です。

高いですね( ゚Д゚)
交通費だけでこんなかかってしまう…
さすが北海道。
遠いなー。

本州から近い主要都市の
函館ですらこの料金。
札幌や旭川や釧路や稚内とか
もはや飛行機になるんでしょうね。

いくらかかるか怖いから
今は調べないでおこうw


トリップアドバイザーより
1位 「函館山」
2位 「五稜郭タワー」
3位 「函館市電」
4位 「函館八幡坂」
5位 「五稜郭公園」
6位 「元町」
7位 「函館山ロープウェイ」
8位 「函館朝市どんぶり横丁市場」
9位 「旧函館区公会堂」
10位 「トラピスチヌ修道院」

今回もランキングに入ってるところで
実際に行ったところは赤文字になっております。

今回僕らは観光と同じくらい
力を入れて紹介したいのは
「ご当地グルメ」です。

函館には素晴らしい
ご当地グルメがあります!
それは今後の記事で
紹介させて頂きますね!




johnhain / Pixabay

はい、謎にトランプ大統領登場ですww

【1日目】
僕らは前日は仕事だったので
いったん昼までゆっくり寝ましたw

そして余裕を持って準備したかったので
13:54に仙台発
16:34に新函館北斗着
の新幹線で向かいました。
2時間半くらいで着きます!

皆さんにお伝えしたいことは
新函館北斗って函館駅じゃないですよ!
函館駅とは別物なので注意してください。

そこから函館ライナーに乗り換えます。
函館ライナーとは快速電車と同じ
ものだと考えてください。

16:51に新函館北斗
17:10に函館駅着です。
(約20分)

北海道新幹線が出来る前は
仙台から行く場合だと

新幹線で青森県八戸へ。
八戸で乗り換え。
スーパー白鳥(特急)で
函館駅まででした。

新幹線の場合はなぜか
函館の隣にあった旧上磯地区
現北斗市に出来たせいもあり
函館駅までわざわざ乗り換え
なければならないんですねー。

気を付けなはれや!

そして1日目はホテルに
チェックインをして
夕飯を食べに行きつつ
周辺を散歩して終了。

【2日目】
金森倉庫付近で朝食。
その後、ショッピングを
楽しんだあとに
路面電車に乗って
五稜郭へ向かいました。

五稜郭タワーを観光しました。
そして夜には夜景を見に行く
予定だったが時間があったので
僕の実家に。(ここは割愛します)

夜に夜景をみてまた
夕食を買ってきてホテルで
食べるって感じでした。

【3日目】
金森倉庫付近で朝食。
お土産を買ってました。
そして新幹線で再び
仙台へ帰宅です。

16:17発に函館発
18:55に仙台着の新幹線です。

このような流れで北海道旅行を
することになりました。

次回からはいつも通りに
スポットを当てて
観光地やご当地グルメを
紹介していきたいと思います。

お楽しみに!


↓少しでも参考になったら(くすっと笑えたら)クリックお願い致します(^^)/
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

ブロトピ:国内旅行




 

 

 

 

 

 

 

 - 北海道, 国内旅行 , , , , , , , , , ,