本当は教えたくない!?人混みを避けて旅行を楽しむたった2つの方法!

      2017/04/27

スポンサーリンク

皆さんこんばんは!流れ星です!

ここでちょっと裏ワザ系の記事を挟みます!
初めに書いた記事と最近書いた記事を見比べると
全然記事の出来が違うことに悩まされますね( ゚Д゚)

なのでちょっとずつですが、前に書いた記事も
修正していってますので時間ある時にでも
チェックしてくださいね!

さて、タイトルでも書きましたが、
今日は人が嫌い、人混みが嫌い、待つのが嫌いの
わがままな僕がやっている
人混みを避けて旅行を楽しむ方法
紹介していきます!

とんでもない人気スポットだったら
絶対人混みにあうかもしれませんが、
極力そのリスクを減らせる方法ということで
ご理解くださいね!

たった2つ意識するだけです!
簡単だからすぐ真似出来ます(^^)/





①閑散期を狙う

まず、僕らがやっているのは閑散期を狙うことです。
旅の目的によってもいつ行けばいいとか
変わってきますが、閑散期を狙いましょう。

あと判断基準として自分の中にあるのは
「皆が仕事をしている時に旅行行けばいいじゃん」
逆もまた然りで
「皆が休んでいる時に仕事すればいいじゃん」
という考え方を持っています。

僕の仕事はシフト制なので閑散期を狙って
仕事をすることは可能なのです!
通常のカレンダー通りのお休みの方は
有休使うしかないですけどね。

それでは閑散期っていつなの?
って思った人いますよね!

僕が実体験から推測をするのは
・1月の正月休み明け~3月初めくらいまで
・5月GW明けから夏休みに入るまで(7月くらい)
・9月半ばから12月初めくらいまで
・平日

僕は北海道出身で本州に来て思ったことがあります。
それは梅雨。北海道は梅雨がないので梅雨が苦手な方!
閑散期の6月あたりに北海道旅行は安く行けると思いますよ!

【忙しすぎると人間いつかミスります】
これは観光業に限った話ではないですけど、
仕事している人で繁忙を1度でもむかえたことがある方
なら一度は経験しているのではないでしょうか?

忙しすぎると体力や心に余裕がなくなるものです。
自分に余裕がないと
・ミスをする
・八つ当たりをしてしまう
・体調を崩す

など、マイナス面での影響が出やすくなります。
では、実際にこれを温泉旅館の従業員に
置き換えたらどうなるのでしょうか?

・繁忙期に何百枚も布団を敷かなければならない。
・何百人分の料理を作らなければならない。
・給料に見合った仕事量ではなくなる。
・受付が混みすぎて理不尽なクレームを受ける。

上記のようなことが出てしまうと
心に余裕がある時の対応と余裕がない時の対応では
若干差は出てしまうはずです。

ちなみに私の友人では実際に
給料に見合わなくて旅館を退職して
しまった人がいます。

つまり従業員にも心の余裕があるのは
閑散期になると僕は思います。
サービス業でもサービスを提供して
いるのは人間ですからね。

さらにメリットもあります。

【料金が安い】
閑散期ってつまりお客さんがあんまり来ない。
でも、旅館やホテルや観光に携わる人達の
気持ちになれば年中いつだって来てほしいですよね?
それでもお客さんが来なければ収入が減ってしまう。

もし、あなたが経営する側だったらどうしますか?
実際に色々な観光業に携わる企業が実施しているのが
「キャンペーン」や「薄利多売主義」です。

つまり、お客さんが全く来ないよりも
少し値下げしてでもいつもより多くのお客さんに
来てもらったほうが利益はあがりますよね!

閑散期の稼働率を上げることによって
売上を担保することが重要となっています。

料金が安ければリピーターもつく可能性が
ありますし、観光業も儲かりますし、
僕らユーザー側は料金が安くなりますし、
WINWINの関係が作れます。

逆に言ったら繁忙期は料金が高いです。
そして従業員も心の余裕がない
かもしれませんので、
「料金が高いのにサービスの質が下がる」
これは避けれるなら避けて通りたいですよね!





②時間を意識する

旅行へ行く時期と同じくらい大事だと思うのが
時間だとは考えています。

閑散期+来客の少ない時間=コミュ障界のゴールデンタイム
の方程式が存在しました。

実体験を例に出して紹介をすると
以前記事にも書きました
国内旅行~猊鼻渓編~です。

9月の半ばの平日の朝8:30の時間に舟下りをしました。
するとどうでしょう!?
お客さんが僕と流れ星子さんの二人だけです。

何もしてないのに貸し切りになりました。
船頭さんも僕らだけにガイドをしてくれるんですよ!

しかも他の観光客に気を遣う必要もないです。
こんな贅沢な時間を味わったのはラッキーではありません。
意図的に狙って行っているんです。
(さすがに二人だけだとは思っていませんでしたがw)

さらにさらに!
車で旅行するとなると高速代ってかかりますよね。
でも頑張れば一般道でも行ける距離のところもあります。

一般道の何がストレスかっていうと
「渋滞」だと思います。
なので朝早くに出れば高速使わずとも
時短に努めることが可能なんです!

たったこれだけなんですよ!
旅行行く前にいつ旅行に行くか決める時に
この2つの方法を意識するだけで

ものすごくお得に、ものすごくお安く旅行が出来ます。
僕みたいに人が苦手な方や人混みが嫌いな方は
一回やってみてはいかがでしょうか?


・人混みが嫌いなら閑散期を狙おう!
・人混みが嫌いなら旅行や観光スポットに行く時間を意識しよう!
・快適なサービスをお安く体験しちゃおう!


↓少しでも参考になったら(くすっと笑えたら)クリックお願い致します(^^)/
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

ブロトピ:国内旅行

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
他の人の旅行も見てみる




 - 国内旅行, 裏ワザ , , , , , , , , , , , ,